ドッグフード格付

カナガンデンタルドッグフードを原材料や成分から格付評価!安全度や口コミは?

ネットで評価の高いカナガンドッグフードに口腔ケア成分をプラスしたドッグフード。食事を与えながら微力でもデンタルケアをサポートするといったオリジナリティあるドッグフードに仕上がっています。

このカナガンデンタルドッグフードの原材料や成分を見ながら格付評価していきます。

しっかりとした栄養を愛犬に与えながらデンタルケアも同時にこなしたいワンちゃんにピッタリのドッグフードになります。

カナガンデンタルドッグフードの格付評価

カナガンデンタルドッグフード
格付ランク Sランク
※評価ランクはS>A>B>Cで格付しています。
原材料 (5.0 / 5)
栄養成分 (4.5 / 5)
無添加 (5.0 / 5)
グレインフリー (5.0 / 5)
安全性 (4.5 / 5)
コスパ (3.0 / 5)
価格 通常価格(税別)
4,960円
定期価格
4,464円
100gあたり 約248円 / 通常価格の場合
内容量 2kg
対応年齢 オールステージ、全犬種対応
原産国 イギリス
カナガンデンタルドッグフードの評価

タンパク源はターキ、チキンで高たんぱく&低脂肪を実現。良質な動物性たんぱく質を愛犬に与える事ができるドッグフード。その他にも強い拘りが見られ、グレインフリー、着色料&香料不使用など人工添加物への配慮もしっかりとしています。

魅力なのが天然の海藻成分を配合しており、食事しながらデンタルケアをサポートするいったポイント。海藻成分である「アスコフィラムノドサム」は歯垢や歯石の付着を守る成分として知られています。

カナガンデンタル
公式サイトへ

カナガンデンタルドッグフードの原材料や栄養成分を評価

危険視や不安要素のある原材料は赤文字で示しています。

カナガンデンタルドッグフードの原材料

骨抜き七面鳥生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、チキンオイル3.1%、アルファルファ、乾燥卵3.1%、エンドウ豆タンパク、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、D、E)、プロデン・プラークオフ®2500mg/kg、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、セイヨウハッカ、パセリ、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、カモミール、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

高たんぱく低脂肪の七面鳥が第一原料

所謂ターキと呼ばれる七面鳥を第一原料にしたドッグフード。七面鳥は高たんぱくでありながら鶏肉よりも脂肪分が少ないといった特徴を持っています。その他、ビタミン類、ミネラル類も豊富に含む食材。

その他に乾燥チキンも原料として加えて良質な動物性タンパク質をワンちゃんに補給できるドッグフードです。

グレインフリーかつ人工添加物不使用

カナガンデンタルドッグフードではグレイン(穀物)を使用していない為、アレルギーが低リスク。また穀物は消化が悪い事でも知られており、穀物を取り除いた事でワンちゃんの体にも優しいドッグフードになっています。

その他、香料や着色料といった人工添加物は不使用。安心して愛犬に与える事ができます。

食事しながらデンタルケアが可能

天然の海藻成分である『アスコフィラムノドサム』を加えています。これは口腔の健康をサポートする成分で研究では歯垢や歯石の付着を守るといった役割が知らされています。

歯磨きやデンタルケアを嫌がるワンちゃんに食事しながら口腔をサポートできるといったメリットがあります。

カナガンデンタルドッグフードの注意点

素晴らしい原材料や成分値のカナガンデンタルドッグフードですが一点だけ注意ポイントがあります。それは配合されている天然の海藻成分に『ヨウ素』が含まれている事から甲状腺機能亢進症を持つワンちゃんには給与を控えるように注意書きがあります。

栄養成分値
粗タンパク質 33.0%以上
粗脂質 17.0%以上
粗繊維 4.0%以下
粗灰分 9.50%以下
水分 8.0%以下
オメガ6 3.00%
オメガ3 0.90%
カルシウム 1.70%
リン 1.30%
代謝エネルギー 約375Kcal / 100g

高タンパクでありながら脂質も平均的なバランスを保った栄養成分値となっています。その他、不飽和脂肪酸であるオメガ6、オメガ3もしっかりと食事から補給する事ができます。

カナガンデンタルドッグフードは全犬種、オールステージ用なので成長期、成犬、高齢犬と年齢を問わず良質な栄養をワンちゃんに届ける事ができます。

原料や成分から採点

タンパク源 タンパク源となるのは七面鳥とチキン。どちらも高たんぱくで低脂質。ビタミンやミネラルも含んだお肉になり、良質な動物性タンパク質をワンちゃんに与える事ができます。
原材料の質 不安要素となる原材料を使っておらず高品質なドッグフード。加えて天然の口腔ケア成分を含んでいます。
穀物不使用 カナガンデンタルドッグフードはグレインフリー仕様のドッグフード。穀物に対するアレルギーな心配なワンちゃんにも安心して与える事ができます。
無添加 着色料や香料は一切使用せず、不安要素のある人工添加物は使用されておりません。
価格 ドッグフードを与えながらデンタルケアもできるといった側面を見ると別でデンタルサプリなどを用意しなくても良いのでコストパフォーマンスは良いと感じています。

カナガンデンタルドッグフードの口コミや評判まとめ

カナガンデンタルドッグフード

おやつやガムでデンタルケアも試みていましたが、いまいち効果を実感できずにいました。その点、カナガンデンタルは食事しながらデンタルケアが可能で成分も天然なのが安心できるポイントでした。

どの程度の効果があるのか私にはわかりませんが、食いつきも抜群で良いドッグフードだと感じています。

シーズーに与えていますが、きっかけは口臭でした。
しっかりと食べてくれるか心配でしたが食いつきに問題はなく、口の臭いは顔を近づけても感じなくなりました。

これでまたペロペロできると思ったら凄く嬉しみがこみ上げてきました!

犬は匂いで食事の美味しさを判断すると聞いたので海藻独特の匂いがして食べないのではないかと心配しましたが杞憂でした。海藻系の匂いはまったくせず、しっかりと食べてくれています。

食事しながらエチケット面もサポートできるので一石二鳥。助かっています。

海藻成分が入っていて食いつきに心配をしている方も多いと思いますが、多くの意見で食いつき抜群といった声があります。嗜好性も高いことが伺えます。

切り替え初期の頃は少しずつ切り替えていかないとお腹を緩くする傾向があるみたいです。知らずに一気に切り替えたら便が柔らかくなりました。

1週間程でしっかりとしたウンチになりましたが、最初は心配しました。

カナガンデンタルドッグフードの分析まとめ

カナガンデンタルドッグフード
  • 高たんぱく&低脂肪でタンパク源も高品質
  • 与えながら愛犬のデンタルケアをサポート
  • グレインフリー&人工添加物不使用が嬉しい
  • グルコサミン&コンドロイチンで関節ケアもサポート
  • デンタルケアも兼ねられる側面を見るとお値段も良心的

ネット評価も高いだけあって、ドッグフードとして品質は申し分なし。

特に歯磨きが嫌いなワンちゃんに対してガムやおやつ、サプリなどでデンタルケアをするご家庭は食事を与えながらデンタルサポートをしてくれるカナガンデンタルだとガムやおやつ、サプリの出費を抑える事が出来るのではないでしょうか。

しっかりとした栄養を与えつつ、デンタルケアに力を入れたいワンちゃんにお勧めです!

カナガンデンタル
公式サイトへ

関連記事