ドッグフード格付

Dr.ケアワンを原材料や成分から格付評価!安全度や口コミは?

Dr.ケアワン

株式会社アニマルライフ研究所が運営するオンラインショップ『愛犬健康ショップ』で販売されているのが国産無添加ドッグフード『Dr.ケアワン』です。

涙やけ対策にもお薦めとされているドッグフード。このドッグフードを原料や成分値など分析していき愛犬への安全性、また利用者の口コミなども纏めてご紹介していきます。

Dr.ケアワンの格付評価

Dr.ケアワン
格付ランク Aランク
※評価ランクはS>A>B>Cで格付しています。
原材料 (4.0 / 5)
栄養成分 (4.0 / 5)
無添加 (5.0 / 5)
グレインフリー (3.5 / 5)
安全性 (4.0 / 5)
コスパ (2.0 / 5)
価格 通常価格(税別)
3,000円 / 800g
定期価格(税別)
初回:1,980円〜 / 800g
2回目以降:2,550円〜 / 800g
100gあたり 約375円 / 通常価格の場合
内容量 800g
対応年齢 成犬〜シニア犬
原産国 日本
Dr.ケアワンの評価

数少ない国産無添加ドッグフードの一つ。原材料など犬の健康を考えて提供されており、お勧めできるドッグフード1つとなります。無添加かつ品質の高い鶏肉を使用。また小型犬やシニア犬など関節トラブルの多いワンちゃんの事を考えてグルコサミン、コンドロイチンを配合しています。

穀類も使用していますが健康を考えた、あえての穀類であり、アレルゲンとなる可能性を最小限に抑えています。

素材に関しては非常に素晴らしいのですが、ネックになるのが価格。内容量の割に価格が割高となっているのでたくさん食べる中型犬、大型犬になるほどコストが膨らんでいきます。

Dr.ケアワン
公式サイトへ

Dr.ケアワンの原材料や栄養成分を評価

危険視や不安要素のある原材料は赤文字で示しています。

Dr.ケアワンの原材料

鶏肉、大麦、玄米、ビール酵母、かつお粉末、しいたけ、黒米、赤米、大根葉、ごぼう、人参、昆布、むらさき芋、かぼちゃ、ブロッコリー、グルコサミン、コンドロイチン、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、卵殻カルシウム、ビタミンE

産地を示している第一原料

Dr.ケアワンに使用されている第一原料となる鶏肉ですが、原材料名では『鶏肉』といった記載ですが、公式ホームページではしっかりと産地を示してどこの鶏肉を使っているのか公表しています。

九州産の天然若鶏肉を原料としてドッグフードに含有しています。

穀物使用だが安全性と健康を考慮

Dr.ケアワンでは玄米、大麦といった穀類を使用しています。しかし、かさ増しやコストカット目的ではなく、豊富な食物繊維でワンちゃんの腸内環境をサポートする為にあえて含有。

またアレルギー性が高く、消化不良の起こりやすい小麦、とうもうろこし、大豆ではなく、穀類でもアレルギー性が低く消化率も高い玄米と大麦をチョイスしています。

人工添加物不使用で長く安心して与えられる

Dr.ケアワンでは徹底して犬にとって不安要素の高い人工添加物を排除。香料や着色料、合成保存料や酸化防止剤など人工添加物を使用していません。

長く与え続ける事で健康への影響が心配される人工添加物を含まない為、安心して愛犬に良質なフード・栄養を与える事ができます。

関節をサポートする成分を配合

小型犬や高齢期のワンちゃんは足腰の関節が弱い事は有名。そこでDr.ケアワンでは小型犬や高齢期の犬の関節機能をサポートする為、グルコサミン、コンドロインチをドッグフードに配合。

関節トラブルの起こりやすい小型犬やシニア犬に理想なドッグフードとなっています。

栄養成分値
粗タンパク質 22.5%以上
粗脂質 7.5%以上
粗繊維 2.5%以下
粗灰分 6.0%以下
水分 10.0%以下
代謝エネルギー 354Kcal / 100g

栄養成分値で少し気になる部分は若干ですが脂質が少ないこと。室内犬で運動量も少ない場合は気にしなくて良いですが、運動量の多いワンちゃんの場合は脂質がもう少し欲しいかなぁ〜といった具合になっています。

原料や成分から採点

タンパク源 タンパク源となる第一主原料は九州産の天然若鶏を使用。必須アミノ酸のバランスも良い高品質な動物性タンパク質を与える事ができます。
原材料の質 シンプルかつ犬の健康を考えた原材料を使っており、安心して与える事が原材料となっています。
穀物不使用 大麦、玄米といった穀類を使用していますが、消化率も高くアレルギー性も小麦等に比べると低いです。またかさ増しやコストカット目的ではなく健康の為に含有させています。
無添加 犬にとって不安要素の高い人工添加物は一切使用していません。
価格 × 内容量に対しての価格が一般的なプレミアムフードよりも高い…。内容量は800gなので推奨給与量を与えていると半月持つか持たないか…。1ヶ月相当にするとかなりコスト高なドッグフードとなります。

Dr.ケアワンの口コミや評判まとめ

Dr.ケアワン

季節の変わり目で毛艶の悪かった愛犬ですが、Dr.ケアワンを与えてから毛艶が良くなって維持できています。ウンチも緩かったものから固さも出てきてコロコロウンチへ。

以前のフードから切り替えてよかったです。

従来のフードは同じ国産でも所謂、安いだけのドッグフードを利用していました。Dr.ケアワンに切り替え当初は匂いや味が大きく変わったのか、食いつきが良いとは言えませんでしたが日が経つに連れてモグモグと食べるようになって安心。

便も以前より健康的だと判断できます。愛犬の事を思うと切り替えて良かったと心から思います。

無添加フードって本当に凄いんですね!
以前は涙やけの酷かった我が家の犬ですが切り替えてから、目のお手入れをする回数が劇的に減りました。

目の周りも少しずつ綺麗になっているので嬉しい!

便の変化や食いつきの良さ、涙やけの改善など嬉しい声が多数ありました。

内容量を見ずに購入してしまい、フード価格にビックリしました。飼っているワンちゃんの体重だと1ヶ月に2袋は必ず必要になるのですが想定したコストを上回る形に…。

原材料も良くメーカーの志も良い商品なので素晴らしいのですが価格がネックになって続けるか検討中です…。

私もそうですが、価格をネックに感じている人も一部いました。

Dr.ケアワンの分析まとめ

Dr.ケアワン
  • 品質の高い国産若鶏を使用
  • 無添加で安心して与えられる
  • 関節サポート成分配合で小型犬・シニア犬に◎
  • 原材料は厳選されたヒューマングレート仕様
  • ネックは価格が高いこと

人間が食べる事のできるレベルの原材料をベースにしたヒューマングレート仕様の無添加国産ドッグフード。しっかりと犬の健康を考えて作っているメーカーの誠意を感じる事ができます。

関節サポート成分も配合されている事から小型犬、シニア犬を飼っている方にお勧めしたいドッグフード。

内容量に対する価格は高いですが定期のまとめ買いをする事で最大30%OFFにする事も可能。ドッグフードのクオリティとしては非常に高いので、後はお財布との相談といった形でしょうか。

Dr.ケアワン
公式サイトへ

関連記事